データ取得ツール

BOMCheck のデータ取得ツールには、メーカーが BOMCheck からデータを検索、表示、ダウンロードできるようにするためのオプションが多数用意されています。BOMCheck には、このデータをニーズに合わせてさまざまな形式でダウンロードするオプションが用意されています。これらには以下が含まれます。

  • PDF コンプライアンスレポートの概要
  • 概要 CSV データファイル
  • 詳細な PDF コンプライアンスレポート
  • 詳細な CSV データファイル
  • IPC 1752A クラス C XML
  • IPC 1752B クラス C XML

データをダウンロードするには、[データの取得] に移動し、[コンプライアンスデータの概要] またはリスト内の特定の規制のいずれかを選択します。ここから、検索機能を使用して表示したい情報を検索できます。部品番号、部品名、サプライヤ名、または DUNS 番号を部分検索できます。

検索する情報を入力したら、「検索」をクリックします。部品が存在し、(機密保持設定に基づいて)会社で公開されている場合、BOMCheckはこれらの部品のさまざまな規制に対するコンプライアンスデータの概要を提供します。さらに、免除対象を絞り込むこともできます。

注:電気製品、機械製品、医療機器を絞り込むことができます。ページ上部のフィルターをクリックすると、該当する免除内容に応じてコンプライアンス状況が変わります。たとえば、電気および機械製品にはもはや有効ではないが医療機器にはまだ有効であるカドミウムRoHS免除8 (b) (カドミウムとその化合物の電気契約) が申告書に含まれている場合、フィルターには電気製品では「コンプライアンス = いいえ」が、医療機器では「コンプライアンス」=「コンプライアンス」=「はい」と表示されます。

BOMCheck でデータを表示しているときに、部品番号をクリックすると、右側に追加のオプションリストが表示されます。申告の詳細と履歴をすべて表示できます。関連する包装コンプライアンス声明など、さまざまな関連レポートを PDF 形式で作成することもできます。

検索結果に問題がなければ、データをダウンロードするか、電子メールで自分宛に送信できます。希望するファイルタイプを選択し、[ダウンロード] をクリックします。または、メールフォームに記入して [メールを送信] をクリックすることもできます。

注:大量のダウンロード (1000 件以上) は電子メールで送信する必要があり、直接ダウンロードすることはできません。

注:表示したいサプライヤーデータがない場合は、BOMCheck の「サプライヤーにリクエストを送信」ツールを使ってサプライヤーにリクエストを送信できます。

カラーコーディング

部品番号ステータス

Part TypeColour Code
Normal part numberBlack font e.g. SupplierABC
Mapped part numberBlue font e.g. Mapped123
Assembly part numberPurple font e.g. AssemblyXYZ
Boxed product numberBrown font e.g. Boxed321
Obsolete part/productRed font e.g. Obsolete666

部品コンプライアンスステータス

以下は、Retrieve Data ツールでデータを検索したときに見つかった BOMCheck の各コンプライアンスステータスの内訳です。

コンプライアンスステータステキストとカラー
Part is compliant with restrictions without exemption (does not contain substance(s) above thresholds)Yes
Part is not compliant with the substance restrictions (contains substance(s) above thresholds)No
Part is compliant with an exemption OR is above threshold, but the substance is declarable and not restrictedYes
Part is above the threshold but is declarable and not restrictedNo
Part compliance cannot be determined due to missing information for one or more substancesMissing
Part is compliant with at least one, but not all restrictions. Only applies to the Industry Substance Restrictions list.Partial

申告書のダウンロード

手動処理

メーカーはBOMCheckにログインし、以下のツールを使用してサプライヤー部品番号の申告データを表示できます。

-コンプライアンスデータの概要を確認 -REACH 候補者リストのデータを確認する -RoHS データを確認する -REACH 物質制限データを確認 -業界の物質規制を確認 -材料申告の全データを分析

メーカーは以下を選択できます。

-特定の英数字で始まる部品番号、特定の英数字を含む部品名、特定の英数字を含むサプライヤー名、特定の数字で始まるサプライヤーDUNS番号のコンプライアンスデータを検索できます。 -特定のサプライヤーの部品番号をすべて表示

メーカーは、複数の異なるサプライヤのサプライヤ部品番号を含む部品表の部品リストのコンプライアンスを確認することもできます。部品リストの列 1 には部品番号、列 2 には BOMCheck サプライヤコード (DUNS 番号) を含めることができます (これはオプションです)。見出し行やタイトルなどは含めないでください。たとえば、次の部品リストを使用すると、メーカーは部品番号ABC-1234とDEF-6543のコンプライアンス状況をサプライヤ123456789から調べたり、部品番号MNO-4567とPQR-6789のステータスをサプライヤ543219876から調べたりすることができます。

BOMCheckは、サプライヤーが部品番号に含めたドット、ダッシュ、ハイフン、スラッシュなどを含め、サプライヤーが提供したとおりにサプライヤーの部品番号を保存します。製造元は、部品リストとデータベースに保存されているサプライヤーの部品番号が完全に一致するものを探すか、類似するものを探すことで、BOMCheck データベースを検索できます。製造元が類似のものを選択した場合、製造元の部品リストとデータベースに保存されているサプライヤの部品番号からドット、ダッシュ、ハイフン、スラッシュなどがすべて削除されたら、BOMCheckはデータベースを検索して一致するものを探します。BOMcheckは常にサプライヤーが提供したとおりの部品番号をレポートします。

BOMCheckがBOMCheckサプライヤーコード (DUNS番号) から特定の部品番号を見つけられない場合、BOMCheckは、不足している部品番号の申告書を提出するようサプライヤーにリクエストを電子メールで送信するオプションをメーカーに提供します。

サプライヤーが参加した際のメール

サプライヤーリスト表示ツールでは、BOMcheckのサプライヤーコード (DUNS番号) とBOMcheckの各サプライヤーの連絡先の詳細が記載されたExcelファイルをダウンロードできます。サプライヤーがBOMcheckで宣言 (またはマッピング、アセンブリ部品として作成するなど) した各部品は、BOMcheckサプライヤーコード (DUNS番号) と部品番号の組み合わせによって一意に識別されます。この重要なファイルには、各サプライヤーのBOMcheckサプライヤーコードが記載されているため、サプライヤーがBOMcheckで宣言した部品を正確に検索できます。

また、サプライヤーリスト表示ツールを使用して、サプライヤーがBOMcheckに加入したときや、サプライヤーが製造顧客リストを更新してサプライヤーが既にBOMcheckに登録されていることを知らせる電子メール通知を受け取ることもできます (たとえば、サプライヤーがBOMcheckに加入した後に製造業者としてBOMcheckに加入した場合)。すでにシステムに参加しています)。電子メール通知をすぐに受け取るか、毎日、毎週、または毎月受け取るかを選択できます。電子メール通知には、サプライヤーの連絡先情報、BOMcheckサプライヤーコード(DUNS番号)、および登録/更新日を含むサプライヤーリストファイルが含まれています。

ウォッチリスト通知

次の場合は、ウォッチリストツールを使用して部品番号のリストをBOMcheckに保存し、電子メール通知を受け取ることができます。

-サプライヤーがリストにあるサプライヤー部品番号の申告ステータスを追加または変更する -リスト内のマップされたパーツ番号またはアセンブリパーツ番号のデクラレーションステータスが変わります。

ウォッチリストファイルの最初の列には部品番号、2番目の列にはBOMcheckサプライヤーコード(DUNS番号)も含める必要があります。電子メール通知をすぐに受け取るか、毎日、毎週、または毎月受け取るかを選択できます。新しいウォッチリストファイルをアップロードすることで、いつでもウォッチリストを上書きできます。

企業声明

BOMcheckを使用すると、サプライヤーはBOMcheckでサプライヤーが申告するすべての部品番号に添付された企業コンプライアンスステートメントのPDFを作成できます。以下の企業コンプライアンスステートメント PDF を作成できます。

-部品を顧客に供給するために使用するパッケージ -部品を顧客に輸送する際の、製品およびパッケージから排出される排出 -部品の製造プロセスで使用される物質